仮性包茎は手術で解消できる

2018年12月14日 0 投稿者: masterad_mtrokko

あまり周りの男性の男性器をじっくりと見ること機会なんて少ないでしょうから、自分だけが仮性包茎かもしれないと思っている人がいるのではないでしょうか。
でもそれは大間違いで、日本人の殆どは仮性包茎という事実があります。
それなら一安心と、そのままにしておくのはやめておきましょう。
なぜなら、仮性包茎だと女性と性交をする時に困ってしまうかもしれないからです。

勃起をした時に皮が余っている状態をそのまま見せていいのでしょうか。
もし相手がそんな格好悪い姿に幻滅したら別れ話になってしまうかもしれません。
それに気合を入れて性交をしようとしたら、すぐに果てて呆れられることだってありえます。
男性として、自信を持って臨むためには仮性包茎は思い切って手術をしてしまうほうがいいのです。

デリケートな部分の手術ですから不安に感じるかもしれませんが、1時間もあれば終わる簡単なものです。
入院も必要ありませんから、休みをとって他の人に不審がられることもありません。
もちろん、手術をしたあとは1ヶ月位は成功できませんし、シャワーを浴びる時に袋をかぶせて保護するなどの気配りは必要ですが、普段の生活とあまりかわらないので困ることもありません。